〓呪文〓
2014-03-20 Thu 20:00


どもっ



空気も読まず再度投下

関東から秋田へ舞い戻ってすぐにボートを購入したオラは嬉しくて嬉しくて

毎週のようにフィールドへ出掛けていたんだ



当時はハチロー全盛期でバカバカ釣れたんだけどね

毎週ハチロー釣行へ行くにはガス代と高速代が痛かった

そこで地元のホームの惨状湖に良く通っていたんだよね



結構標高の高い位置にある惨状湖は、完全に雪が融けるのはGWが明けて5月中旬以降なんだ

丁度そのときも雪解け後の初釣行だった



以前も書いたけど。。。

深夜にフィールドへ着いてランチングしてからひと眠りして

日の出と共にマズメ特攻というのが当時のスタイル



その日も慣例のとおり深夜には準備を終え、日の出を待ち出航

当時の惨状湖は出る数は少ないものの、単発で50UPが釣れていた

「今日もUP釣れるかな」

そんな期待で胸が一杯だった



しかし春の定番「ティンバーランド」では何故か不発

まだシャローに上がり切っていないと判断したオラは

ティンバーランドから北上しブレイクが寄っている岬へと移動した

ディープの越冬場から、この岬を経由してティンバーランド奥のスポーン場へ移動する大型魚がいることを知っていたからだ



「ギュルルルルルウー」



岬まで来ると突如腹痛に見舞われた

普段はキャンプ場(現在閉鎖中)のトイレまで行くんだけど、そんな悠長なことをしている場合ではないほど事態は切迫してきたんだ

緩いバンクから上陸しようとも思ったが、雪解けに伴う増水で切り立った崖しか無い



「これはまずいな…」



タックルボックス内には常時ポケットティッシュを入れている

(いつも腹が痛くなるので…)

「しょうが無えな」



トランサム右舷のコーナーにしゃがみ込んで尻を湖面に突きだし、まさかの脱糞 www

間違ってもデッキのマリンカーペットを汚さないように慎重にことを運んだんだ



すると背後のバンクの辺りから何かが聞こえる





「ボソッ・・・ ボソッ・・・」





耳を澄まして聴き耳を立てるが全然聞き取れない





「コ・・・ ボソッ・・・ソッ・・・」







「ん? 人の声か?」

背後からゆえ良く聞こえない

なんとなくお経か呪文のように聞こえる



その時、一陣の風が吹きボートの位置が動いた

ゆっくりとボートが回転してオラの正面方向にバンクが向いた





「コッ… デ・・・ ・・・ デ ・・・」





どうやらバンクのうえの笹薮から声がしているようだが、風で竹が擦れる音に紛れて良く聞き取れない






「コッ・・・ デ ・・・バ・・ ン・・・ネェ」






「コッタ ド…デ バン・・・デ ネェ」






「コッタ ドゴデ バン・・・デネェ」






もはや呪文にしか聞こえず薄気味が悪い



突如、笹藪が大きく揺れ、呪文が大きく響いたっ









「コッタドゴデ・バンバ・マゲルモンデネェーーー」











ガサガサガサ!

突然竹藪から呪文を唱えながら老婆が飛び出してきたっ!









「コッタドゴデ(こんなところで)」

「バンバ(うんこ)」

「マゲルモンデネェー(するもんじゃねぇ)」









呪文の正体は山菜採りに来ていた地元の婆さんが発する、オラの不作為への戒めの言葉だった…






恥ずかしいやら、情けないやら…





すかさずエレキ全開で逃げ帰ったとさ




とっぴんぱらりのぷぅ~









「呪文」 お・わ・り(実話)



さて。。。明日から次女の引っ越しで3日間東京へ行ってきます





関連記事
スポンサーサイト
別窓 | ◆雑記など◆ | コメント:2 | top↑
<<〓秋田美人考〓 | 〓 Hikki Sixx の Burn! Fishing 〓 | 〓招かざる客〓>>
ギュルルってトコからなんとなく想像はしてましたが・・

フキイシカズエから老婆まで。ひっきーさんも守備範囲が広い(笑)
2014-03-21 Fri 20:25 | URL | 源造 #0w8oQUC2[ 内容変更] | top↑
Re:
>源造さん

あれ、バレちゃいました?

では、次回はもうちょっと捻りますかな(笑)

ゾーンは。。。若い方が良いです( ´艸`)
2014-03-22 Sat 10:12 | URL | 〓Hikki Sixx〓 #aIcUnOeo[ 内容変更] | top↑
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| 〓 Hikki Sixx の Burn! Fishing 〓 |