〓Skeeter Punt Boat〓
2017-05-25 Thu 20:36



どもっ



以前より乗っていた愛艇12fVハルに加えて、今期から12fパントボートも導入することになりました

30年来の友人が事情によりバス釣りから離れて久しいのですが。。。

いよいよボートの置場にも困っていたこともあってオラのところに嫁いで来ることになったんです

譲るのならお前しかしない!と格安で譲渡して貰いました

有りがたく大事に乗らせていただきます



いままで何度かブログに書いておりますが。。。

通っているいくつかのフィールドは、減水するとトレーラブルボートだと降ろせなくなることが多々ありましてね

減水期には機動力の無いフローター&トップでチマチマ遊ぶのが通年のパターンなのですよ

もしくはVハル・カートップの徳さん艇に乗せてもらうとか…

しかしそんな頼みの徳さん艇も昨年にトレーラブルになったので、残念ながらオラと同じ状況になったのよね~



ほんで、たぶん殆どの人が知らないこのパント

現在はUSヤマハ傘下のバスボートメーカーSKEETERのパントという20年前に少数輸入されたレア艇

12fパントとしては、2st9.9ps船外機まで登載可能な堅牢艇だす

T.Namikiのクイントレックス・パントよりも更にヘビーデューティな仕様なので船体重量は50kg超の重量艇



重量的にトレーラブルにしたほうがベターなボートではありますね

積載する車が以前に乗っていた車高のあるフルサイズSUVだったら体力的に諦めてトレーラブルにするのですけどね

今の愛車のルーフは割りと低いので、加齢が進む非力なオヤジでも一人で何とか載せれると思う



さて。。。

現在ボートキャリア関連のハードウェア準備中

現在の愛車が著しくカートップに向かないルーフ形状なので、単純に延長クロスバーを組んでもボートの積載が難しいのね



そこで色々と調べた結果、米国でイカした積載補助アイテムを発見して早速輸入しました

こんなアイディア商品があるなんてね~、アメリカ人は合理的なものを新しく生み出す天才ですな!

ただし本来の使用目的から乖離するし、規格等も色々と違うのでカスタムしないと使いもんにならないです



キャリア類のインストールと船外機&エレキのオーバーホール、ボートデッキの改良、ペダルリセス加工等、レストアに手が掛かりそうです

しかしながら減水期に愛艇を降ろせず悶々としていたことを考えると楽しみが増えましたし、以降の釣行では確実に強力な戦力になりますね

減水が酷くなる6月下旬までにはシェイクダウン出来る見込みです



ではまた。。。



別窓 | ☆Bass☆ | コメント:6 | top↑
BACK | 〓 Hikki Sixx の Burn! Fishing 〓 | NEXT