〓Home,Sweet Home〓
2014-08-25 Mon 12:08




どもっ



やはり盆を過ぎるとめっきり涼しくなりますね

しかし大雨、長雨は要らんな…



何でだか判らないのですが。。。

ここ近年の雨って魚のレンジを下げないすか?

大雨は確実にレンジを下げますが、普通の雨でも下がっちゃうんす



以前なら雨はバリバリ大歓迎だったんですけどね

最近は降るとレンジが下がって釣りづらいし、ビショビショになるし、スロープ環境も悪くなるし

何も良いこと無いっす



さて、久々の釣行記だす

本会の行き先は、今時期の釣行だと丸ホゲ確率ナンバーワンのホーム

4:00に自宅集合で由利本荘のテクニシャン・ゴールドフィンガーtakaさんと合流



takaさんとは3ヶ月ぶりの再会ですな

ここ1週間ほど毎日連絡を取り合って、最近の傾向や当日の戦略について打合わせていたんす



先週末のプラの感触では。。。

釣れれば45~47の間、ベイト喰いのグッドコンディション×7本と今時期にしては好感触でしたな

キーになる水深は4~5mっぽいことも掴んだ

しかし運よくベイトの回遊に当たっただけの可能性もある…



5:00ホーム着

気温22℃ 水温22度 透明度1m程度

水位は先週から更に1mダウン



takaさんが前回来たときより5mは減水したね

全周を覆っていたオバハンは遥か頭上だし。。。

ティンバーランドは、ただの枯木の林だしw

まったく違うフィールドに来たのと変わらんかも?



通常は朝マズメを水深2mまでのフィーディング場やグラスエリアからトッププラグ、バズベイト、ジャークベイトで始めるのが常だけど。。。

最近はマズメでもシャローでライズしねーし

ジャークベイトでも釣れねぇーし



時折とんでもない沖目の表層でバストする程度

そんなの絶対に狙えねーし

いや、ランパン8”なら逝けるか?

持ってねーけどw 

誰かプレゼントしてちょーだい



で、アサイチに向かった先は。。。

バンクからちょいと離れた水深3~5mのドロップオフにかかる秘密のインビジ・レイダウン



通常はこんな釣り方から始めないんだけどね

アサイチでクオリティフィッシュを1本釣ってもらってモチベーションを上げるのが目的



今ぐらいの水位ならベイトが寄ってさえいれば確実にクオリティフィッシュがステイする鉄板場of鉄板場

ベイトが寄っていれば1キャスト目で釣れることも多い



が…

NB。。。



さすが Death Lake

安定の釣れなさっ



島周りや5~10mのドロップオフは全滅

ベイトが入って来ないと無理だね



前回唯一takaさんが釣ったロックブレイクへ移動

ここは今時期のように減水するとイマイチなんだけどね

タイミング良くベイトが寄っているので期待は出来るかも?



ほんで。。。

takaさん、少ないチャンスをモノに!

水深5mラインへ送り込んだストレートワームのネコで







コイツはファイト途中からエグく引いたらしい

まずは釣れて良かった!

このポイントはtakaロックと名づけよう!



ひ「じゃっ、肩の荷が降りたからチョット寝ようかな?」

た「いやいや、まだ7時過ぎじゃないすか?(なにネゴト言ってんだこのオヤジ…)」

ひ「んー。。。じゃあ、また別へ行ってみますか?」



それから2時間程実績ポイントを廻り、再度島周りへ移動

5”スイムベイトでウィンディサイドを流すと!



ひ「…(やべっ、喰っちゃったわっ)」

た「うーん、何か横方向って訳じゃ無さそうっすね…(←気が付いていない)」

ひ「…う、うん(コイツよう引くわ)」

た「もうスピナベ引くのやめますわ…(←やっぱり気が付いていない)」

ひ「…うん(うわっ、飛ぶっ!)」



バシャバシャッ



た「あ゛~っ、なに密かに釣ってるんすかっ?…」

ひ「…ゴメン(居眠りしてたら釣れとったw)」







そんなやり取りが有ったとか無かったとか?



ほんで、次のキャストで空気を読まずもう1本







ベイト喰いらしいグッドコンディションな魚×2本でしたな

しかしオラが釣ってどうするのよっ!?

でも風とベイトの存在とルアー種別、レンジ、捕食スイッチの全部が合わないと釣れないっぽい



その後、何度か入り直した鉄板場でバイト貰っていたけど喰いが浅くすっぽ抜け

takaさんもすっぽ抜け&痛恨の枝化け…

その他のエリアで微バイトが数回あるもノラず



結局、実績ポイントをぐるぐるぐるぐる廻って15:00ストップフィッシング



やっぱり惨状湖だね

全然Home,Sweet Homeじゃ無ぇー…



takaさん、またまたあまり釣ってもらえずスミマセン

でも次はさらに厳しい修行ですよ!



ほんで翌日。。。

実績ポイントで釣れなかったショックから再度ホームへちょろっと検証に行ってみた



某5~10mドロップオフのショルダーをDDファットラップで叩いて。。。







同ブレイクでもう一本グッドサイズを3/4ozフットボールで掛けるも身切れでブッツりバイバイ

やっぱ食い気があるヤツが居るねぇー



次は鉄板場のインビジ・レイダウンのトップにラバジ1/2ozを絡めて。。。








結果。。。

やはりイケる!



やっぱコラボで舞い上がっちゃうといつも通りに出来ないんでしょうね

平常心が大切だと改めて思いましたし、この激タフコン下でも自己戦略で大丈夫だという自信にも繋がりましたよ



冒頭に書きましたけど

ここへ来ているロコ達は、今時期のデフォは丸ホゲが当たり前だと知っていますから

基本、誰も来ないっすね



このまま減水が進むとトレーラーだと完全にボートを降ろせなくなるな

来月中旬に予定している某方とのコラボは大減水でヤバイかも知れん…

もしギリギリ降ろせたとしても今以上のDeath化は必至

これはマジで困ったなぁ



では。。。






スポンサーサイト
別窓 | ☆Bass☆ | コメント:16 | top↑
| 〓 Hikki Sixx の Burn! Fishing 〓 | NEXT