〓耐久テスト〓
2013-12-09 Mon 20:45
どもっ お久です



某X氏のお誘いで巨大怪魚を相手に自作ロッドの耐久テストに行ってきましたよ

以前からX氏より話しを伺っており、今回ご好意に甘えさせて頂きました

極秘中の極秘ということで、詳細は書けないし写真もアップ出来ませんのであしからず。。。



ほんでテスト用のロッドは、キスラーZ-Boneの7.6f・6XHにPE30ポンドと7.0f・5HにPE25ポンド

怪魚相手にラインが細いのは、なにぶんロングキャストを求められるから。。。



ほんで最初の一時間は全く釣れなかったけど、X氏より指導を頂いて6本の怪魚と対峙することが出来た

もう強烈でしたね~ マジで

きつく締めたドラグからガンガンにラインを出されるわ、ヘビーブランクなのにありえないカーブでへし曲げられるわ。。。

ファイト中にリールシートがたわむのを感じた時には、流石に嫌な汗が背中を伝わりますたなwww



でも限界近くまでベンドしているはずなのに、それでも余力を感じさせるあたりは流石NFCブランクだと思いますたけど

それでもビッグワンを掛けた時には少々不安を感じたwww

しかしX氏曰く「超絶にデカイのが居る」らしく、そいつを掛けたらZ-Bone6XHでさえノサれること必至



あとベイトタックルならガイドセッティングはスパイラルじゃないと本当にヤバイ

5Hはノーマルセッティングだったので、ブランクにPEラインの滑った痕が残っちまった

そもそもバス用でガイドをセッティングしているので、フルベンド状態でラインをガンガン出すことなんて想定していないしなwww

6Hはもともとスパイラルで組んでいたので、フルベンドでドラグが滑っても快適だった

けど、ひたすら遠投を続けるにはブランクの張りが強すぎ



で、後半はキャスタビリティの良い5Hを使ったんだけど

3本釣ったらリアグリップの接着が剥離してもうた。。。

どんだけ引くねんwww



というわけで、これ以上は無い耐久テストになりますたよ

X氏 本当に有難うございました



しかしあのパワーは魔力ですな

完全に魅せられますた

すでに専用タックルを組む気満々www

もちろんバス用のブランクで組みますよ



では、怪魚のおかげでアチコチの関節が悲鳴をあげていますんで鎮痛剤ぶちこんで寝ます。。。
スポンサーサイト
別窓 | ☆Bass☆ | コメント:4 | top↑
| 〓 Hikki Sixx の Burn! Fishing 〓 |