スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
〓13’惨状湖1st 他〓
2013-06-03 Mon 22:21



どもっ またまた気が付くとGWから約1ヵ月間も放置しとりました



ずーと全く釣りへ行ける状況になかったからブログを書かないという、いつもの「イイ訳」で恐縮です

突然土日に予定していたイベントが変更になり、思いもしなかった時間が取れたのでニヤケ顔で行って来た



土曜15時過ぎの単独まったりフローター@某所



NCM_0117.jpg



NCM_0108.jpg



NCM_0101.jpg



42~45cm 1,200~1,500g程度の中型を計5本

ハナから5本釣ったら帰るつもりだったので、もっと釣りたいスケベ根性を抑えて帰宅

16時には上陸したので正味1時間か?


しかしココのバスの引きは地元でも凶悪度がハンパなくエグイ

おかげで NFC MB664-1 IM をひん曲げまくれて楽しかった



Next IM というマテリアルは、しなやかで軽量な割に無茶が効くので、太めのラインと合せてブッシュやレイダウン、オバハンをスキッピングで攻略するというシチュエーションで重宝するね

ほんでビックリなんだけど、昨年のアメロ導入以降にブログ未公開釣行分も合せてキロ以上の魚を60本程度獲ったけど1回もバラした事がない

それとファイト中のラインブレイクも無く、掛けたら確実に魚が獲れてます



過去の記事を読むと良く書いてあるんだけど、肝心なタイミングでのバラし癖があって悩んでいたんすよね

それが全く無くなったという現実

だいたいアメロを使い始めたからといっていきなりバラし回避スキルが上がる訳も無いので、今まで使っていたロッドに問題が・・・ いや怖すぎてすべてを書けん





で翌日の日曜は、今期初ボート釣行@惨状湖

相棒は1月以来ほぼ半年ぶりに会う徳さん



8時過ぎに実家へ愛艇を取りに行くとボートデッキが何故か毛だらけ

どうやら近所のヌコが侵入したようだ

ヌコ好きなオラだけど毛によるアレルギー発作がキツいので、コロコロクリーナーでひたすら毛取り

おかげでボートをランチングしたのが10時近くになった



で、現地の状況はというと。。。

気温18℃ 水温16℃ 透明度は2mってところか?



スロープ脇でリールのブレーキ調整をしていると背後から謎のカヌートッパーが接近



NCM_0109.jpg



旧友H谷さんと久々再会



H谷さんから状況を聞くと・・・

「6時から浮かびティンバーランドで3本釣ったが魚の活性はイマイチ」

「他にジョンやゴムボが4艇浮いている」 ・・・らしい



駐車場に宇都○ナンバーのハイエースが停まっていたんで、その方々ご一行様と思われる

しかし4艇ってどんだけよ?




先週にフローター釣行をしている徳さんが言うには先週も子連れで来ていたらしい

当地周辺へ仕事で滞在しているのか?まさか2週連続で来たのか?

マナーさえ悪くなければ何時来ようが一向に構わんけど



さて主要なポイントは彼らにガッツリ叩かれたろうから、今日はノンビリやって1本拾えれば御の字でしょう

適当にショア沿いを攻めながらティンバーランドを目指す

で、途中はダークサイドへ堕ちそうなくらい絶望的なNBNF



~45cm程度、まれにUPが見えるが極めてニュートラルで一切無反応

リアクション狙いで強制スイッチ起動を謀るが完全不発の有様



そんな奴らを喰わすテクなんて持ち合わせていないのでさっさと移動

途中ネストをガチ守護中の雄バスも見掛けたが、そいつらは絶対に撃たない主義だから完全スルー



そしていよいよティンバーランド内に入ってみる



NCM_0116-1-1.jpg



徳さんいわく、先週より水位が低下しているらしい

確かにオラの感覚でも例年の今時期と比較して1m近くは低いな

山間部は丁度田植えシーズンなので、用水確保のため取水量を上げた可能性もある

当然水位の低下と共に魚の活性も下がるのが例年のパターンだしな



ティンバーと深目めに伸びる冠水ブッシュの複合ポイントへジグをぶち込んでジックリ舐め上げ、ようやく小さいバイトを拾って1本獲れた



NCM_0112.jpg



45cm 1,370g 

何気に NFC MB665 IM をバットまで締め込むほどのグッドファイターでしたな

ここの魚もなかなかパワフルやのー

もっとも昨日行った某所のバスには敵わねぇーけどな



その後はまったく続かず

集団でネストを張っているエリアも知っているけど、今時期に入るとエレキのぺラでネストを荒らしちゃうので立ち入らないようにしている



それと、昼近くになって風が強まれば状況が好転するのが惨状湖のパターン

だけど、本気モードで吹き始めればTシャツ1枚のオラ達は低体温でアボンだな

下界での気温が20度越えていたので軽装で来たが完全に山をナメていた



一旦日当たりの良い風裏へ避難して昼食タイム

しばし休んで体温が戻ってきたところで再開

メタボ気味でも寒いものは寒い



思いっ切り戦略を転換し、これから差して来るであろう後発隊をとあるエリアで狙ってみた

ピンポイント爆撃系の攻めが好きなオラは、面で探る釣り方をイマイチ好まないんだけど策が尽きたのでしょうがないw



で。。。予想通りの1本


NCM_0114.jpg


45cm 1,450g さっきの魚よか太くて凶暴なファイトだったな

まあ掛けたのが Z-Bone 5H なので何ら不安は全く無いけど



Z-Bone 5H のソフトティップとファストモデレートアクションが、件の釣り方にばっこりハマるんですわ

それとNext HM というマテリアルの特性なんだろうけど。。。

国産ロッドのようにティップ周辺でカツカツ振動を感じるというよりも、振動がブランク内部(ベリー~バット)で共鳴しているのを感じるようなニュアンス



NFC製らしく「もっちりしなやか」な印象のロッドの割に、乾いた硬めの振動が伝わって来るのが極めて奇妙な感じ

感度的にはNext IM よりドライな印象を強く受けるな

かといって Next IM がウェットで感度が悪いという事ではない



もう何本か Z-Bone ブランクで組もうかと思うくらい気に入っているけど、既にKistler でブランク売りをやめたっぽい

やっぱ需要が少ないだろうし、真っ当な経営判断なんだろうな 

非常に残念・・・



その後、いいかげん寒さに耐え切れず退散

てな感じで、結果的に惨敗でしたな

2釣行分だったんで長文なっちゃった

読み辛くてスマンです



ほんで次回の釣行予定は6月末まで無し

また約1ヵ月後にお会いしましょうwww



ではでは。。。





↓サビで雪見オ○ニ~♪って聞こえるかぁ~???





聞こえるわな やっぱ

もう雪見オ○ニ~♪って歌ってるようにしか聞こえん

一応スコーピオンズの名曲バラードなんだけどなw










スポンサーサイト
別窓 | ☆Bass☆ | コメント:14 | top↑
| 〓 Hikki Sixx の Burn! Fishing 〓 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。