〓名も無き沼リターンズ〓
2012-10-15 Mon 12:35


どもっす Hikki Sixx だす



仕事で田沢湖周辺へ行ったんすけど、にわかに紅葉が始まっていますたね

当地の秋なんて「あっ!」ちゅー間に終わりますから・・・

その後は・・・ いよいよ白い悪魔達が大挙して押し寄せる季節だすw 



さて今週は、ナビにも載らず名称さえ知らない「名も無き沼」へ行ってきますた

もちろん相棒は、徳さん



現地に着くと草ボーボーで人が入った形跡がない

陸っぱもボートも無理なんで、完全ノーマークなんやね ここ



1.jpg




水面は一帯がモガンバで覆われ、シャローにはハスが群生している

今朝FC16lbに巻き替えてきたけど、ちょいと不安だな



2.jpg




葦際やモガンバのポケットへジグを投入するも藻ダルマで全く使い物にならず

デス6”+ウェイテッドフックでチマチマ探るもノーバイツ

ステイン~マディ気味の水なのでアピールが低いのかいな?



波動系のスキニーなヤツにチェンジ

レイダウン&オーバーハングの奥深くへスキニーをぶち込むと待望のバイト

手前のモガンバに突っ込まれたけど、ロッドのトルクを活かして引っこ抜いた



4.jpg




体高のあるグッドサイズやね~



5.jpg




48cm 1,910g スキニーディッパー+1/8ozウェイテッドフック

惜しい・・・ もう少しで2キロだったのに



その後は全くノー感じ

反対岸のリリパどシャローでは、80~90クラスの羅族がドバドバ跳ねまくっていて、とてもじゃないけど怖くて近づけない

オラの腿ぐらいの太さはゆうに有る腹が見えるしw



こりゃ~撃って来たコースを戻るしかないね

スキニーのカラーをチャートへ変えて更にアピール度を上げてみた

時折バイトがあるものの念入りにラインを送ってもノラずw

きっとコバか小羅族だな(なおフックはワイドゲイプの#6/0)



100mほど先にいた徳さんが何やら長細い魚を釣ってるw

体色の白いキャット野郎みたい

「持って帰って食べないかぁ~~?」

いやいや、絶対に喰わんてw



オバハン&杭&レイダウンの複合ポイントの奥深くへスキニーを滑り込ませる

沈みレイダウンをタイトに絡めながら引いて来ると・・・

オバハンの中でデカい飛沫が上がった



よりによって一番ややこしいトコロで喰いやがったw

早速ラインがギコギコ擦られているし

勝負を掛けて一気に引き剥がすか?



と思っていたら、タイミング良くヘッドシェイクで跳ねた瞬間にすかさず引き寄せた

レイダウンを無事クリアー!



一瞬しか見えなかったが、マジでデカイ!

というか、太過ぎる

ほんで巨体の割に俊敏に走る走る



ハス根の密集地へ何度も突っ込まれるがロッドのトルクでムリヤリ引きずり出す

いやぁNFCってマジ強ぇ~

さも時間を掛けずランディング



ど~~~んっ


6.jpg




ぶってぇぇぇ~~~っ

お前は黒鯛かっ? 




PA140036.jpg 



どや顔やねw



PA140040.jpg




54cm 3,400g スキニーディッパー+1/8ozウェイテッドフック






今期2本目の3キロオーバー降臨っ!



7.jpg




ウェイトだけならパーソナルレコード更新だす



いやぁ~ 今日は、この1本で満足やね

もう帰りたいっす~~

その後はお互い魚をキャッチ出来ずに終了~~~



しっかし、このサイズをカバー内で掛けてもNFCなら全く不安が無いですな

それよかライン強度の方が気になる



それに時間を掛けずにランディングまで持っていけるし

ホント恐ろしいロッド(ブランク)だすね

ネギちゃん、MJKさん 早く導入したら?(笑)



で、来週も再びっ!

とイキたいところですが・・・ 週末は所用のため釣りはお休みだす

残念・・・



ではでは。。。









スポンサーサイト
別窓 | ☆Bass☆ | コメント:14 | top↑
| 〓 Hikki Sixx の Burn! Fishing 〓 |