〓ニューロッドテスト・ボート編〓
2012-09-18 Tue 22:27
どもっ Hikki Sixx だす

引き続きニューロッドテスト@ホーム「惨状湖」だす



9:00 現地着

気温28℃ ピーカン爆風

スロープ表水温24℃ 透明度0.5mババ濁り



前回来た時よか更に減水が進行しとりますな

17年間「惨状湖」に通っていますが、ここまでの減水は初めて

今時期は、ただでさえ釣れねぇのに今日は完全にマルハゲだな・・・

しかも超爆風ときたもんだ



では、ベイトの回遊ルートになっている島周りから。。。

ディープクランクからいってみます



ボート釣りでもNFCブランクのキャストフィールは気持ち良いっすね

リールのブレーキも通常セッティングより大分緩めれます

結果、飛距離が格段に伸びますな

でも。。。













岬周りに移動

3/4ozジグを投入~






沈々






ん~これではキャスティングテストで終わりそうな勢い



隠れティンバーへ移動~

もはやここで釣れないと打つ手無し



デス6”+1/8ozウェイテッドフックをティンバーのど真ん中へ投入



で。。。



moblog_010fa043.jpg




釣れますた



moblog_d10a7c40.jpg




47.0cm 1,760g


爆風下で撮ったので写りがイマイチ 残念・・・

ワカサギ飽食のブリブリ系でしたけど瞬殺ランディングですたね



ほんで。。。

その後、新艇の進水式に来ていた花山薫君&友人君と合流

いいねぇ新艇はっ!

軽くボートのアドバイスをして釣り続行~



それから以降はコバらしき激ショートバイトが有るものの魚を追加できず終了~

この風じゃあまともにバイトなんか取れないっす~

十分なテストは出来ませんでしたけどインプレでも・・・



やっぱりボートで使っても、しっとりしなやか&パワフル

スペックよか「もっちり」と柔く感じるのはキャストとファイトの時だけで、操作時には1/2~1ozの底モノ系でも全く問題無し

特にダルい「もったり感」は無し

操作性を犠牲にしない程度に、よりしなやかなブランクをチョイスする方が良い結果に結び付くんじゃないかと感じましたね

なんだか近年のバラシ癖が解消する鍵を見つけたような気がします



それと今回ホントに強く感じたのは。。。

硬いロッド=強いロッドでは無いってこと!

また、しなやかなロッド=弱いロッドでも無いっす!



しなやかなのに逞しく強いロッドが存在する

なんだか今までの常識がガラガラ崩れますたw

機会がありましたらNFCを是非体験してみて下さい

でも、ある程度の負荷を掛けないとピンとこないかも知れません





次回は、いよいよ「修行の地」へ行って2キロフィッシュでテストかな?

でも減水が激しいとめっさ危険なんだよね・・・(水面直下のティンバー多数)

ちとヤバそう





ではでは。。。 また来週

















スポンサーサイト
別窓 | ☆Bass☆ | コメント:10 | top↑
| 〓 Hikki Sixx の Burn! Fishing 〓 | NEXT