〓12’修行の地2nd〓
2012-07-09 Mon 12:13


大波もだいぶ和らぎ普段通りの生活へ穏やかに戻ってきました

皆様には大変ご心配をお掛けしました

これからもどうぞ宜しくお願い致します



さて。。。

思いつきで決めた「修行の地」釣行

第2戦目となります

急な釣行につき単独だすw



気合入りまくりの 3:20 現地到着

当然、まだまだ暗いっすw

のんびり、まったり、ぐったり?と準備して

3:50 うっすら顔を出した日の出を拝んで出航~



気温21℃ スロープ表水温23.5℃

曇り 微風

約1ヶ月前の釣行時から水位は激低下

透明度=ババ濁り



週末にかけて降った大雨の影響でニゴリングが酷い

いつもならスイムベイト系主体で攻めるんだけどねぇ~



たぶんタフっているだろうからジグ&強波動系バグのリアクション狙いでイッてみます

スロープ最寄のチョロ沢&岩盤へタイトにジグを落とす

長いポーズから鋭くリフトするとワンテンポ遅れて「もさ~」っと違和感が!

念のためフルフッキング



moblog_b907e86a.jpg





やっぱり居ましたねぇ



moblog_bb521ce9.jpg





こいつはオスですな

47.5cm 1,760g

Hikki Jig 3/4oz+バタバタ波動系バグ




やっぱ今日は活性が低いっすね

リアクションでないと喰わないかもw?

完全に日が昇る



moblog_ff3d794f.jpg





試しにスイムベイトを投入するも不発

まったく横方向には反応しないっすねw



垂直系の岩盤岬

バイトはやはりリアクション狙いで出た

かなりモッサリ系

ガッツリ喰って欲しいトコロだすw



moblog_a381bb77.jpg





こいつはメスだね、きっと



moblog_998a1e8f.jpg





47.0cm 1,530g

Hikki Jig 3/4oz+バタバタ系バグ





その後、ぱったりバイトが止まる・・・

たまにフリーフォール時に一瞬バイトがあるも全然ノラない

ん゛~ ムズいw



こりゃオラのしょぼいテクじゃ無理だす 

更に濁りがキツそうだけど上流を目指すか?



とある支川にあるカレントのあたる垂直岩盤に到着

やっぱ濁りがキツイっw



水深5m地点の3mラインにかかるレイダウン

ここはジグよかスキニーでしょ?

スキニーにネイルシンカー3本をぶっ差してドリフトさせながらレイダウンまでフォール

(テキサスだとドリフトさせ難いからね)



moblog_5f2c7a19.jpg





よりタイトにストラクチャーを攻める!

硬めの素材なスキニーディッパーを多用する本当の理由はコレだったりするんす




moblog_d6ccd431.jpg





43.0cm 1,370g

スキニーディッパー+ネイルシンカー×3本

上流へ来るとまだプリが居るんすね!

プリプリのメスですた



釣れたけどサイズがどんどん落ちていくw

かなりギャンブルだけどアソコへ行ってみるか?

ということで某インレットへ移動



インレットへ到着

ここはカレントっていうより・・・

もはや激流ですた!

濁りも強烈w



回復系のドデスカーナが居座っているかも知れん・・・

流れが強く24V 80ポンドエレキ・マックスでジンワリと前進する状況w

普段はここまで無理しないんだけどね・・・

もはやココに賭けるしかないんす

注)ゴムボ、ジョンは危険過ぎるので絶対に真似しないように!



巨岩裏の反転流へジグを投入

ジグが反転流から流芯へとドリフトしたときに岩陰から黒い物体が薄っすら追うのが見えた!

会心のフルフッキング!




思いっ切り流れに乗られてマジ手こずったw

激流のなか、ボートを50m以上は流されながらも止水域へ誘導し無事ランディング




moblog_6ea5c144.jpg





でっけぇ~顔だなっ!

これ、楽勝でイッたでしょ?



moblog_e7af6f8d.jpg





52.0cm 2,150g

Hikki Jig 3/4oz+バタバタ系バグ

たぶん回復系のメス



残念ながら奇形魚

背骨が真っ直ぐなら55ぐらいはありそう

奇形でもたくましく50upにまで育つとはっ!

ホント野生って素晴らしい



その後、同じパターンで掛けるも・・・

今度はロッドが完全にノサれてまったく歯が立たずw

さっきの魚よか確実にデカいっ

というか、ロクマルに近い



結局、主導権を握れなかったうえに流木に巻かれてバイバイ

ロッドは立てれないわ、ドラグ締めても20ポンドラインがギャンギャン鳴きながら出て行くわっ(滝汗っ)

あれは流木に巻かれなくとも獲れんかった、間違いなくw



あの凶悪パワー&カレントでは大先生のロッドではまったく役不足だす

(テム○ン・デ○ゲキ使用w)

そんで、7時半には激流でのエレキ操作に疲れ果てて終了~



ロクマルクラスは過去に2本遭遇しているけど、それに匹敵するっすね

で、また同じ轍を踏んで獲り損ねた・・・(以前は止水域だったけど!)

アイツらは現行タックルだと絶対に獲れないっす!

近々タックル改革しますわ



ドデスカーナを逃がしたものの今期アップ2本目を獲れますた

次回は条件が良いときに再チャレンジ!する予定・・・

では、また






スポンサーサイト
別窓 | ☆Bass☆ | コメント:10 | top↑
| 〓 Hikki Sixx の Burn! Fishing 〓 |